痩・美・食

2017.10.29『これからが旬!みかんの健康効果』

カテゴリー:食 - Food -

早生みかんを目にする季節になりましたね。年明け2月ころまで “こたつでみかん”を楽しめますね。そんなみかんにはどんなパワーがあるかご存知ですか。
 
今回はみかんの健康効果をご紹介します。

■みかんの栄養

みかんMサイズ1個のカロリーは約35kcalです。ダイエットなどでカロリーを気にしているかたも安心です。小腹を満たす間食には適しています。ビタミン類ではビタミンCとビタミンAを多く含み、ミネラル類ではカリウムが含まれ、食物繊維を補うことができます。

■みかんの健康効果

冬が近づくと乾燥による肌荒れが気になる方はいませんか。ビタミンCはコラーゲンの生成を促し、シミの元となるメラニンの生成を抑えてくれます。肌の調子が整えられるため、みずみずしい肌を保ちたい方におすすめです。
 
また、たばこを吸うことで血液中のビタミンC濃度が低下します。受動喫煙者も同様です。タバコを吸う方、自分が吸わなくても家庭内で分煙が出来ていない方は積極的に摂りたい栄養素です。
 
カリウムには食塩に含まれるナトリウムを体外に排泄する作用があります。高血圧が気になる方は積極的なカリウム摂取がオススメです。
 
冬になると鍋料理が多くなりますが、鍋料理の汁をついつい飲んでしまう方はいつもより塩分摂取量が増えてしまいます。お口直しのデザートにみかんを1つ食べるのもいいですね。
 
みかんの白い筋をきれいに取って食べていませんか?この筋には食物繊維が含まれています。口の中で気にならない程度に白い筋を残し、果肉と一緒にぜひ食べましょう。
 
食物繊維の一日の摂取量は20gを目標とされています。色々な食品から少しずつ摂取し、目標量に達することが大切です。みかんの筋も無駄にしないようにしたいですね。

■まとめ

果物を食べる習慣がないという方も、包丁いらずのみかんは手軽に食べやすい果物です。様々な健康効果も期待できますので、手に取ってみてください。
 
たた、一回に3個食べる!というのは食べ過ぎで、糖質摂取過多になり、肥満や糖尿病のリスクが上がる可能性がありますので、注意してくださいね。
  • 一覧へ戻る