SDフィットネス
青森浜田店

イトーヨーカドー向かい ドンキホーテ2階!アクセス

2019.08.21 店舗ブログ 健康をやろう!8月26日

<健康をやろう!
こんにちは。小野寺幸太郎です。

<ブドウ糖の力!>
夏の暑い時期は熱中症に気をつけなければいけませんね!といってももう終わりに近いですが…

こまめに水分、塩分補給をしましょう!という訴求はテレビでも新聞でも多く見かけますね!基本的な事ですが、喉の渇きを感じた時には既に軽度の脱水症状です。喉は渇く前に補給しましょう。

少し話は変わりますが、水分、塩分と同様にお勧めするのがブドウ糖ですね。ブドウ糖とは簡単に言うと脳や身体のエネルギー源となるものです。ご飯や果物などの炭水化物が分解された最小単位ですね。糖というのは脳の唯一のエネルギー源と言われています。なので炭水化物を抜いたりすると頭がぼーっとしたり倦怠感に襲われたりしますね。それだけブドウ糖というのは私たちにとって大事なエネルギー源です。

通常ならば、ご飯を食べて実際にエネルギーとして使われるまでに3~5時間程かかると言われていますが、ブドウ糖はそれらの最小単位ですので、摂ってすぐにエネルギーとして使われます。プロテニスプレーヤーがセット間にバナナやゼリーを摂っていますよね?

あれは試合中に吸収の早いものを少量多回に分けて摂取することでエネルギーレベルを一定に保つことが狙いですね。プロの世界ではちょっとしたパフォーマンスの崩れが即結果に繋がります。栄養の取り方にも非常に注意を払っているんですね!

プロアスリート程ではありませんが、それは私たちにも言えることで、ここ一番で集中できないとか、ご飯を食べれなくて倦怠感が…なんて言っていては、仕事や家事にも影響が出てしまいます…。

仕事の都合でご飯を食べる時間が無い、もしくは不規則になってしまうという方は、そういった事態を防ぐためにもブドウ糖のタブレットを忍ばせておくといいと思いますよ!

またある程度ハードに筋トレをする方であれば、トレーニング中のドリンクにブドウ糖を混ぜる、またはタブレットを摂りながらトレーニングすると、後半でバテなくなりますよ!せっかく筋トレしているのに疲れて力が出ないでは効率悪いですからね!そういったサプリメントの一工夫もいいかなと思います。

本日はここまでです。最後まで読んで頂きありがとうございます。それではまた。