SDフィットネス
青森浜田店

イトーヨーカドー向かい ドンキホーテ2階!アクセス

2019.12.10 この時期大事な「血圧」の話③

<健康をやろう!
こんにちは。小野寺幸太郎です。本日も前回に引き続き血圧に関する事を。

<血管が硬いのは?>
前回までにお伝えした内容を復習すると、血圧が高まる状況をホースに例えてお話をしましたね。

①水が勢いよく流れる
②ホース内の空洞が狭くなる
③ホースの弾力がなくなる

本日は③に関してです。

先般にも記しましたが、血圧には収縮期血圧と拡張期血圧があることから分かるように、血管とはある程度の弾力があります。最初は誰もがプリップリの弾力?がある血管なわけですが、あることでこの弾力が失われていきます。

ご存知の方も多いと思いますが、喫煙やアルコール、ストレス、食事などの生活習慣ですね。

この生活習慣を継続する事によって血管は徐々に弾力性を失っていきます。同じ血流量、同じ血管の太さでも弾力があるかないかで血管に与える圧力は変わってきます。

高血圧区分に入る方は、定期的に運動したり、前述したようなことを遠ざける習慣に切り替える、もしくは少しずつ改善する事で血管の弾力性はある程度は回復すると言われています。

誤解の無いように補足すると、それらの生活習慣をすぐに改めるべき、ということではなくて、ご自身の状況を把握した上で安全に楽しく運動しましょう、ということですね。それらの生活習慣というのは「習慣」ですから今すぐ変えるというのはかなりストレスがかかります。もちろん徐々に改善出来れば良いとは思いますが、人それぞれです。であれば自分に合った運動方法、体調管理を実践しましょうということです。

今回まで血圧が髙くなる状況に関してお話しましたが、次回からは血圧が低い状況に関してお話したいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。それではまた。