痩・美・食 健康にまつわる情報を発信

マシンピラティスの効果とおさえておきたいメリット・デメリット

カテゴリー:痩 - Slim -

ピラティスには、大きく分けるとマットを使用するものとマシンを使用するものの2種類があります。幅広いエクササイズを行いたいのであれば、マシンピラティスがおすすめです。

そこで「マシンピラティスとは?」と疑問に感じている方のため、マシンピラティスの種類や期待できる効果などを紹介します。この記事を読むことによってマシンピラティスの基本とどういったメリット、デメリットがあるのかがわかるので、ぜひ参考にしてみてください。

マシンピラティスの種類

マシンピラティスで使用するマシンには、大きく分けて以下の4種類があります。それぞれの特徴を解説します。
なお、一般的にマシンピラティスはスタジオに通ってエクササイズを行うことになります。各スタジオで用意しているマシンの種類が異なるので、事前に確認しておくのがおすすめです。

リフォーマー

幅広い用途で活用でき、なおかつ高い効果も期待できるのがリフォーマーです。マシンピラティスの中でも代表的であり、可動性のベッドにバネやフットバーなどが付いたマシンのことをいいます。
各パーツは調整可能となっており、これにより様々なエクササイズが可能です。大型のマシンであることから自宅への導入は難しいので、スタジオを活用するといいですね。

関連記事:マシンピラティスのリフォーマーに期待できる効果とおすすめの使い方

チェア

椅子の形をしたマシンです。座った状態だけはなく、立ったり寝たりして行うエクササイズもあります。また、引っ張り合い用のバンドを使用したトレーニングにも活用可能です。
主に座った状態で使用することから安定性が低くなるので、ある程度ピラティスに慣れている方や、バランスの取れる方に向いています。

キャデラック

大型のマシンで、病院にある診療台のようにマシンの上部はフレームで囲われているのが特徴です。フレームにはスプリングやバーなどが取り付けられています。
これらを使用して、空中にぶら下がるような負荷の大きいトレーニングも可能です。リフォーマーのようにバネで負荷を調整して使用します。

バレル

酒樽のような曲線が特徴的なマシンです。バネなどは使用しません。
曲線部分にもたれかかり、背骨を添わせることで背骨を正しい位置に導いたり、背中の柔軟性を高めたりできます。

マシンピラティスの効果

マシンピラティスは、自重で行うマットピラティスよりも高い効果が期待できます。主な効果は以下の3つです。

効果①身体の安定性とバランスを整える

マシンピラティスでは、効果的に身体の安定性を高めることが可能です。身体の細部など、普段はあまり気にしないようなところに意識を向けて、少しずつゆがみなどを整えていきます。
また、ピラティスでは呼吸を重視するのですが、呼吸と動きを調和することで身体だけではなく心身のバランスを整えることにもつながります。

効果②筋力と柔軟性がアップする

マシンピラティスではポーズをとる際に様々な筋肉を使うことになります。筋肉をしっかり使い、体をコントロールしてバランスを取るエクササイズです。
そのため、筋力アップの効果もあります。
「筋肉をつけたいけれど筋トレは苦手」といった方にも向いていますね。

また、柔軟性も高まるので、体が硬いと感じている方もマシンピラティスで少しずつ柔軟性を高めていきましょう。特にリフォーマーを使ったエクササイズが柔軟性の向上に効果的です。

効果③身体の巡りが良くなる

マシンピラティスでは呼吸を重視しながらエクササイズを行います。これにより、血液循環が活性化する効果も期待できます。
肩こりや冷え性などに悩んでいる女性が多いですが、そういった方もマシンピラティスに挑戦してみてはいかがでしょうか。

マシンピラティスのメリット

マシンピラティスにはどういったメリットがあるのでしょうか。主なメリットを2つ紹介します。

メリット①エクササイズの種類が多い

マシンピラティスには、リフォーマーやチェア、キャデラック、バレルなど様々なマシンの種類があり、使用するマシンを変えることでさまざまなエクササイズが可能です。その種類は600以上と言われています。

例えば、体力・筋力がない方や足腰に不安を感じる方などは、ストレッチのような簡単なエクササイズも可能です。慣れてきたら徐々に負荷を高めるなど、細かい調整ができます。

毎回同じような内容のエクササイズになるとどうしても飽きてしまいますよね。マシンピラティスはさまざまエクササイズを試せるので、飽きずに続けやすいのが大きなメリットです。

メリット②正確に身体を動かせる

専用のマシンを使用することにより、正確に身体を動かせるのもマシンピラティスのメリットです。

例えば、筋トレに取り組んでみたものの、本当にアプローチしたい部位に効いているのかわからないと感じたことはないでしょうか。
どのようなトレーニングやエクササイズも効果を高めるためには、正しいフォーム、動作で行わなければなりません。ですが、知識がないと自分のフォームや動作が合っているのかわからなくなってしまうこともあります。

マシンピラティスでは正しい動作ができるようにマシンがアシストしてくれるので、そういった心配も少なくて済みます。

また、正しい動作でエクササイズすることは、ケガのリスクを減らすことにもつながります。間違ったフォームで負荷をかけると筋肉や関節を痛めてしまうことがあるので、ケガのリスクを抑えて効果的なエクササイズに取り組みたいと考えている方にもマシンピラティスが向いているでしょう。

マシンピラティスのデメリット

マシンピラティスを検討しているのであれば、デメリットも確認しておきましょう。以下2つのようなデメリットがあります。

デメリット①無理しすぎてしまう

マシンピラティスでは、マシンのアシストによって様々なエクササイズ可能です。そのため、きつい体勢をとることも不可能ではありません。これにより、無理をしすぎてしまうことがあります。

そもそも普段から体を動かしていない方や体が硬い方は、自分で思っている以上に体への負担が大きくなってしまうことも考えられます。
特に運動経験の少ない方は、簡単なエクササイズから行うようにしましょう。

マシンピラティスは、ほんの数回程度で大きな変化が実感できるものではありません。まずは体を慣らすために何回か通い、ある程度慣れてきてから本格的なマシンピラティスのエクササイズに取り組んでみるのがおすすめです。

自分がどこまでできるのかを理解し、正しい方法で行えばマシンピラティスは体に大きな負担をかけることなく、適切にエクササイズが楽しめます。

デメリット②手軽に行えない

自重を活用してエクササイズするマットピラティスは、マットだけ準備すればできるので自宅でも行えます。一方、マシンピラティスでは、専門的なマシンを使わなければならないことから、自宅で行うのは難しいです。

チェアやバレルくらいであれば置き場所を確保できる方なら導入も検討できるでしょう。ただ、リフォーマーやキャデラックを自宅に置くのはあまり現実的ではありません。

そのため、基本的にスタジオに通ってエクササイズを行う形となります。自宅近くにピラティススタジオがない方は、継続して通うのが難しいのもデメリットです。

また、実践するにはマシンが必要なので、スタジオで学んだことを自宅で復習できないのもデメリットといえます。

マシンピラティスがおすすめの方

マシンピラティスはどのような方に向いているのでしょうか。他のエクササイズやマットピラティスの中からどれにしようかと悩んでいる方は、以下を参考にしてみてください。

ピラティス初心者の方

マシンピラティスは、これまでピラティスに挑戦したことがない初心者の方に向いています。

マシンを使うこともあり、マットピラティスよりも上級者向けのトレーニングだと考えている方もいるのではないでしょうか。ですが、マシンが正しい動きをサポートしてくれるので、初心者にこそおすすめです。

もちろん、上級者向けのエクササイズもたくさんあるので、初心者から上級者まで幅広く選択できます。

運動が苦手な方

普段からあまり体を動かす機会がなく、運動が苦手と感じている方にもおすすめです。

運動が得意な方は関節などの動きもよく理解していて、適切なトレーニングにつなげられます。ですが、そうではない方でもマシンピラティスであればマシンによる動きのアシストによって正しいトレーニングが可能です。

マシンピラティスを行う際のポイント

マシンピラティスで期待しているような効果を出すにはどうすれば良いのでしょうか。以下の2つがポイントです。

ポイント①時間をかけて継続する

ピラティスの効果はすぐに出るものではないため、継続することが重要です。一つの目安として、なかなか効果が出ないと感じている方も30回以上は通うようにしましょう。

30回通わなければ変化が実感できないわけではなく、10回程度から徐々に変化を実感する方が多いです。

ポイント②一つひとつ丁寧に行う

エクササイズする際、とにかく回数を増やすことを考えてしまうのはNGです。一つひとつの動作を丁寧に行い、アプローチしたい筋肉や関節にしっかりと働きかけることが大切になります。
どの筋肉に働きかけているのかを意識しながら行いましょう。

マシンピラティスなら高い効果が期待できる

いかがだったでしょうか。マシンピラティスの種類や期待できる効果、メリット、デメリットなどを紹介しました。どのようなエクササイズなのかご理解いただけたかと思います。
運動が苦手な方や、他のエクササイズであまり効果を実感できなかった方もマシンピラティスに挑戦してみてはいかがでしょうか。

SDフィットネスでは、マシンピラティススタジオ「スターピラティス」を運営しており、効果的なボディメイクができます。初心者の方でも無理なくマシンを使って効果的なエクササイズに挑戦できるので、ぜひご利用ください。

 

札幌でピラティスをお探しならスターピラティス札幌白石店へ

兵庫県伊丹市でピラティスをお探しならスターピラティス阪急伊丹駅前店へ

福岡県北九州市でピラティスをお探しならスターピラティス小倉駅前店へ

監修者

監修者の写真

山中 隆博

SDフィットネス
パーソナルトレーナー

山中 隆博

SDフィットネス パーソナルトレーナー

<資格>

  • 日本ダイエット検定1級
  • プロテインマイスター
  • フィットネスマネジメント検定2級、1級学科

<略歴>

大学を卒業後、インストラクターとして大手スポーツクラブへ入社し、300名以上のパーソナルトレーニングを経験。その後、専門学校の非常勤講師やキッズミュージカル劇団総監督を経て、当社に入社。現在はSDフィットネスの統括責任者を担当する傍ら、業界セミナー等にも登壇している。