痩・美・食

2014.09.02「足がつる」食事で予防

カテゴリー:食 - Food -

運動しているときや眠っているときに突然足がつることがありますよね。足がつる原因としては、筋肉疲労、運動不足、冷えなどさまざまです。
そして栄養素の不足は足がつる原因にもなるのです。

こんな食材が効果的

カルシウム・カリウム・マグネシウム・ナトリウム、これらの栄養素が不足すると足がつりやすくなってしまいます。

そのためにはこれらの栄養素を多く含む食材を意識して食べるようにしたいですね。
【カルシウム】

小魚・チーズ・ゴマ・わかめ・牛乳など

【カリウム】

バナナ・納豆・ホウレンソウなど

【マグネシウム】

ナッツ類・ヒジキ・ノリ

【ナトリウム】(塩辛いもの)

梅干し・しょうゆ・塩


(日本人は塩分は十分に足りていると言われていますので、通常よりたくさん汗をかいたときなどに補給するのがふさわしいでしょう)

私は高校時代、バレー部に所属していましたが、新人の大切な役割として、試合前にバナナを大量に買いにいくということがあったのは、このためだったのでしょうか(笑)
バスケ部も同様にしていました。
管理栄養士となった今は、その理由を知ることができました。
試合前のバナナは糖質補給=エネルギー補給=良く動けてバテない、集中力維持などの目的があったと思われます。同時に、足のつり予防にも効果があったということでしょう。

余談となりますがバナナは糖質補給としては、ごはんやパンよりも吸収が早いので試合前には最適だったのでしょうね☆
  • 一覧へ戻る