痩・美・食 健康にまつわる情報を発信

あなたの脂肪は何脂肪?

カテゴリー:痩 - Slim -

体に蓄積した脂肪を落とし、スリムにシェイプアップして美しいボディラインを手に入れたいですよね。脂肪を効果的に落とすためには、自分の体に蓄積した脂肪の「種類」を知り、対策を練ることが大切です。人の体の脂肪には、「内臓脂肪」と「皮下脂肪」があるのですが、体型からどちらの脂肪が多く蓄積しているかの傾向を掴むことができます。

■ 内臓脂肪をなんとかしたい

まずは内臓脂肪について説明しましょう。
内臓脂肪とは、その名の通り内臓の周囲に存在する脂肪のことで、腹部に蓄積するという特徴があります。
お腹だけがぽっこりと出ている人はこの脂肪が原因の「内臓脂肪型肥満」に該当することがあります。ちなみに、内臓脂肪はおへその周囲のサイズで蓄積の度合いを調べることができ、男性ならば85cm以内、女性ならば90cm以内が正常の範囲内です。
これ以上のサイズの場合は健康のためにも内臓脂肪を落とすようにする必要があるでしょう。内臓脂肪は、次に説明する皮下脂肪よりも落としやすい脂肪といわれています。ウォーキングやランニングなどの有酸素運動とともに、主に糖質と脂質を抑えた食事をすると良いですね。

内臓脂肪型肥満は男性に多い傾向があり、飲酒とも深い関係があるといわれています。お酒の種類やおつまみにも工夫すると良いでしょう。ビールや日本酒は糖質が豊富ですが、焼酎などに切り替えると糖質量を抑えることができますよ。内臓脂肪の蓄積は、いわゆるメタボリックシンドロームの原因となることがありますから、健康を維持するためにも早いうちに対策をすることをおすすめします。

■ 皮下脂肪をなんとかしたい

次に、皮下脂肪ですが、皮下脂肪は下半身を中心に蓄積する脂肪で、体型でいうと洋ナシのような形の肥満傾向にある人が該当します。
皮下脂肪型肥満の対策としては、皮下脂肪は内臓脂肪よりも落としにくいという特徴があるので、体の根本から代謝を高めるような筋力トレーニングと有酸素運動を平行して行います。
有酸素運動で脂肪を燃やしながらも、筋肉を付けて熱を産み出しやすい体を作る必要があるのです。

食事では、特に脂肪の摂取に気を付けるとともに、現在の食事内容の見直しをおすすめします。女性に多い皮下脂肪型肥満ですが、たんぱく質が不足している食事傾向がよくみられます。
パスタやデニッシュなどのパンを中心とした食事を、和定食のように栄養素が豊富なメニューに切り替えることも効果的です。

2017年1月15日作成、2023年1月13日更新

 

 

<すっきりとした美味しさと続けやすさにこだわり、毎日の1杯で健康的な体づくりをサポートします「GLOVY ベーシックプロテイン ダブルベリー味」>

<体質改善/老廃物排出にも効果的!SDフィットネスの「ホットヨガ」>