痩・美・食 健康にまつわる情報を発信

運動前後の食事で気をつけること

カテゴリー:食 - Food -

食事は運動前に食べないと脂肪が燃えない?運動後の食事は太る?
さまざまなことが言われていますよね。
ダイエットや健康な身体の為に必要なこと、“運動・栄養・休養”のバランスです。
では、運動をする前とした後、どちらにどんな食事をしたらいいのでしょう?

□ 運動する前の食事は2時間前までに

一般的に空腹状態や満腹状態の時の運動は身体を始め内臓機能に負担をかけると言われています。
その為、運動前に食事をする場合は2時間前までに済ませておくことが良いでしょう。
食べた物の消化には最低3時間かかると言われ、食後2時間の体内は満腹感も空腹感も感じにくく、血糖値も程よく上がっている状態となり、運動には適している身体状況となるからです。

では2時間をきっていたら食べない方がいいのでしょうか?
いいえ、空腹状態で運動を行うと低血糖とういう状態を起こしやすくするので、逆に空腹で運動することは避けたほうがよいでしょう。
逆に満腹状態では胃腸への負担が大きく疲れやすくなります。

運動前と運動後、食事の意味は違ってきますが賢く食べ合わせて身体の脂肪を燃やしやすく、そして疲労回復に繋げていきましょう。

□ 運動前後のおすすめ食事

◆運動前におすすめ
消化に負担をかけず、短時間でエネルギーに変わるものが◎
果物や野菜ジュース、ゼリー飲料、スポーツドリンク、バナナなど

◆運動後におすすめ
筋肉の修復に必要な良質なたんぱく質と吸収をUPさせるビタミンの組み合わせが◎
フルーツ入りヨーグルト、豆腐サラダ、アミノ酸飲料、豆乳、牛乳など

運動をするということは普段の生活より酸素を多く使う為、細胞のサビの原因“活性酸素”が増えます。
身体をサビから守るビタミンA(色の濃い野菜など)C(果物など)E(アーモンド、オリーブオイル)など“抗酸化ビタミン”を積極的に摂るとよいですね!

2014年5月25日作成、2022年9月16日更新

 

 

<”森のバター”と呼ばれるアボカドと栄養補給の定番 バナナの風味がするスイーツ感覚のプロテインです「GLOVY スリットプロテイン アボカド&バナナ風味」>

<たった2ヶ月で理想のカラダに!完全マンツーマン型のダイエットプログラム「SLIT」>