痩・美・食 健康にまつわる情報を発信

【種類別】ジムの特徴と費用相場を紹介!自分に合ったジムの選び方とは

カテゴリー:痩 - Slim -

「最近運動不足でお腹周りが気になるし、そろそろダイエットしないと…」「ジムに通いたいけど、相場ってどれくらいだろう?」

スポーツジムに興味があるけれど、どのようなジムを選べばいいのかわからず悩んでいる女性や初心者の方は多いです。

特に最近は、マンツーマンで指導してくれるパーソナルジムや24時間営業のジムなど種類が豊富なため、選ぶ基準を明確に押さえることがポイントです。

今回の記事では、初心者の方に向けてジムの料金相場と失敗しない選び方についてご紹介していきます。
「運動してメリハリのある体型を取り戻したい!」とダイエットを目的にジムを探している女性の方必見の記事です。

ジムの種類

近年、ダイエットや健康維持、筋力をつけるためにジムへ通う人が急増しています。目的に合ったジムを選ぶためにも、まずはジムの種類を知ることが大事です。
ここでは、代表的な4種類のジムについてご紹介します。

【代表的なジム4種】

  • 総合型フィットネスジム
  • 24時時間ジム
  • 公営ジム
  • パーソナルトレーニングジム

総合型フィットネスジム

総合型フィットネスジムとは、スタジオやプール、トレーニング施設など設備の種類が豊富で、目的に合ったトレーニングができるジです。
決められたメニューがなく、その日の気分に合わせて運動量を調節できることが大きなメリットといえ、豊富な設備の中から自分の目的に合った運動が出来る点が魅力です。
パーソナルジムのように時間縛りがないので、自由にトレーニングを楽しみたい方に向いています。
また、近年の総合型フィットネスジムはお風呂施設などの周辺設備が充実していることも魅力となっており、運動して疲れた体を癒すリフレッシュ効果にも期待できるでしょう。

デメリットは、好きな時間に利用できる「自由さ」があることから、さぼり癖が付いてしまうことです。
しかし、近年の総合型フィットネスジムは利用者の希望に合わせてパーソナルトレーナーをつけることも可能です。
「集中的に鍛えたいけど、方法がわからない…」とお悩みの方へ基礎から丁寧にサポートをしてくれるので、初心者の方でも安心して通えますね。

気になる方は、パーソナルトレーニングのオプションが充実しているかチェックしましょう。

24時間ジム

24時間ジムは、その名の通り24時間利用できるジムのことで、仕事や家事で忙しくてなかなか昼間にジムに通えない方におすすめです。
24時間ジムなら時間を気にすることなく施設を利用できるので、残業で遅くなった日や家事育児で昼間に時間が取れなかった場合でも利用可能なのが嬉しいですね。
深夜・早朝など自分の好きなタイミングでトレーニングできることがメリットといえるでしょう。

また、女性の利用客も多いことから、多くの24時間ジムでは女性専用エリアを設けおり、その他にも夜遅い時間帯でも、安心してトレーニングが行えるというメリットがあります。
総合型フィットネスジム同様に、自分の好きなように集中してトレーニングできる一方、逆に自由度が高いゆえに運動に対してのノウハウがない初心者の方にはややハードルが高いかもしれません。

しかし最近は、パーソナルトレーナーが初動をサポートしてくれるサービスも増えてきているので、是非チェックしてみてください。

公営ジム

公営ジムとは、市町村区の自治体が運営しているジムです。
スポーツセンターや体育館に併設されていて、フィットネスジムなどと比べて料金が格段に安いことがメリットとなっており、地元住民ならさらに安く利用できる事が多いので、費用を抑えてトレーニングを楽しみたい方におすすめです。

ただし、基本的に最低限の設備のため、最新型のトレーニング機器を想像している方には合わないかもしれません。しっかり運動したい方より、健康維持のために利用される方が多いです。
地元住民の方と和やかに楽しく、ゆるくトレーニングを始められる雰囲気があります。

パーソナルトレーニングジム

パーソナルトレーニングジムでは、専属トレーナーが目標に合わせたプログラムを組み、指導してくれます。
「○○㎏痩せる」「太ももを集中的に細くしたい」など一人ひとりに合わせたオーダーメイドメニューを考え、効率的に痩せる方法を教えてくれるので、初心者の方にはおすすめです。
トレーニングの方法や基礎的なフォームだけでなく、食事指導を行ってくれるジムも多いため、運動と食事の両面からのアプローチを通じて、より効率よく目標に近づけるでしょう。

最近は、完全個室やお尻、腰回りなどパーツに特化しているパーソナルジムも増えており、多様化するニーズに対応し、ほかのスポーツジムとの差別化を図っている印象です。
短時間で効果を感じられるメリットがある一方で、料金が高額であることがデメリットで、各ジムでトレーナーのレベルが異なるため、事前のチェックが重要といえるでしょう。

関連記事:ジム通いがなかなか続かない?原因と続けるためのポイント

ジムの主な料金体系

ジムの料金体系は基本的に以下2つに分けられます。

【ジム料金体系の基本2つ】

  • 月額制
  • 都度払い

月額制は、月末や25日など毎月の決まった日に料金が引き落とされる料金体系です。
通常は、解約するまで自動的に更新されます。ほとんどのジムでは月額制が採用されています。

都度払いは、1回ごとに料金を支払っていく料金体系のことです。
会員制度ではないので、手続きが難しくなく、好きなタイミングで自由に利用できます。
ここでは、ジムの種類ごとの料金体系をご紹介していきます。

利用者の最も多い総合型フィットネスジムの料金相場は、月1万円前後といわれています。月額制が多く、毎月更新されていく料金体系です。
ほかのジムと比べてスタジオやプール、お風呂などのオプション施設が豊富な点は特徴です。
そのため、月1万円でこれだけのサービスを自由に利用できるとなると、お得に感じる方も多いです。

次に24時間ジムの料金相場は、月5,000〜8,000円程度です。
フィットネスジムと比べると安く利用できるため、料金を抑えたい学生や社会人の方に選ばれています。月額制を採用しているジムが一般的です。

パーソナルトレーニングジムの料金相場は、月10〜15万円前後です。
フィットネスジムや24時間ジムと比べると10倍以上の料金のため、明確な目的がない限りためらってしまう金額ですね。
また「入会金」や「プロテイン購入費用」など追加費用が発生する場合もあるため注意が必要で、月額制と都度払い(回数指定)のパターンがあります。

最後に、公営ジムの料金相場は1回の利用あたり100〜800円程度です。
都度払いが一般的なため、定期的に通えない方におすすめです。費用もほかのジムと比べると格段に安く、手軽に利用しやすいでしょう。

おすすめのジムの選び方

ジムによって、施設やトレーニング形態、利用者の層などさまざまであることがわかりました。
しかし、ジム選びを料金だけで選んでしまうと、入会後に後悔してしまうかもしれません。

ここでは、おすすめのジムの選び方について解説していきます。

【おすすめのジム選び方】

  • 無料見学・無料体験ができるか
  • 通いやすい立地かどうか
  • トレーナーやプログラムが充実しているか
  • トレーニング設備は整っているか
  • 入浴設備などは充実しているか

自分に合ったジムを見つけるためにも、ぜひ参考にしてみてください

無料見学・無料体験ができるか

最近は、入会前に無料で見学・体験をさせてくれるジムが多いです。
特に初心者の方は、施設の雰囲気や利用者層、どのようなトレーニング設備があるのか気になりますよね。

サイト上の写真だけでなく、実際にジムの中を見学・体験することで、雰囲気を掴めて不安を解消することができるでしょう。
特にチェックしたいポイントは、次の3つです。

【無料見学・体験のポイント3つ】

  • スタッフの対応
  • 施設の広さやトレーニングマシンの種類
  • 利用者の雰囲気

実際に自分の目で確認することは大事です。複数のジムを比較して検討することもおすすめです。

通いやすい立地かどうか

トレーニングは継続することが重要です。
特に、ダイエットを目的とする場合は日々のトレーニングが効果をもたらします。
そのため、通いやすい立地であることがポイントです。実際、自宅や職場の近くであれば、通勤帰りに立ち寄ることもできるので継続性を持たせやすくなります。

また、頻繁に利用するショッピングモールやスーパーの近くなど、日頃の行動圏内に位置するジムもおすすめです。
いくら優れた施設でも、生活圏内から遠いジムだと通うことが段々と面倒くさくなってしまうでしょう。

トレーナーやプログラムが充実しているか

ジムにおいて、一番顔を合わせるのがトレーナーです。
トレーナーの指導や対応が適切でなかったり、組まれているプログラムが希望に沿っていなかったりすると、ジムに通うことが億劫になってしまいます。
そのため、施設の見学が可能な場合は、トレーナーへマシンの使用方法や目標に合ったトレーニング方法を質問してみてください。

そのときに丁寧にわかりやすく教えてくれるジムは、安心して通えるでしょう。
またジムによっては初心者の方向けに、各人に最適化された運動プログラムを提供するようなオプションプログラムを提供しているジムもあるので、これから運動を始めようと考えている方は、ぜひあわせて検討してみてください。

初心者も安心なスポーツジムのSDフィットネス小倉駅前店では、女性スタッフが多いため女性ならではの目線でのトレーニングのアドバイスが可能です。トレーニング初心者の女性にとっては非常に魅力的なフィットネス環境をご用意しておりますので気になる方はお問い合わせください。

関連記事:ジム初心者におすすめのダイエットメニューと運動頻度を解説!

トレーニング設備は整っているか

充実したトレーニング設備が整えられているかも重要です。
最低限のマシンしか備わってなければ、目的に合わせたトレーニングは叶いません。

利用者に対して設備が少ない場合は、マシンの取り合いとなってしまう可能性もあります。
その点で、設備が充実しているジムほど、利用者の満足度が高く、より効率的にトレーニングを行えます。
例えば、プールを利用したいのであれば、フィットネスジムや公営ジムを選びましょう。

体のパーツごとに鍛えたい場合はマシンの種類が多いジムなど、目的に合った設備が整っているジム選びが大切です。

入浴設備などは充実しているか

最近のジムはトレーニング設備だけに限らず、サウナや岩盤浴といったリラクゼーション設備を重視したジムが増えてきています。
入浴施設が充実していれば、ジムで運動した後にお風呂で体をゆっくり休めることもできます。

トレーニングで疲れた体をいたわる温泉やスパなどがあれば、日々のジム通いもより充実するでしょう。
入浴設備は見落としがちですが、施設の満足度を高めるために重要なポイントなので、ぜひチェックしておきましょう。

SDフィットネス365津藤方店では、通常のフィットネス施設に加えて、お風呂・岩盤浴・サウナなどのリラクゼーション設備も整備されておりますので、お近くにお住いの方でジム通いをご検討中の方はぜひ一度体験予約のご相談をください。

自分の目的に合ったジムを選ぼう

ダイエット目的でジムに通われる方は少なくありません。
しかし、さまざまな種類があるため何を重点にして選べばいいのか迷子になってしまいますよね。

ぜひ、今回ご紹介したジムの種類の中から、自分の目的に合ったジムを探してみてください!
悩んだ際は、5つのジムの選び方を軸にして複数の中から検討しましょう。きっと、満足度の高いジム選びができます。

SDフィットネスでは、全国にフィットネスクラブ・ジムを展開しており、豊富な運動設備・リラクゼーション施設・オプションプログラムを通じて、日々の皆様の快適なフィットネスライフをサポートしております。
また、運動初心者の方にとってありがちな「何から始めていいか分からない」「どうやってマシンを使いこなせばいいのか分からない」という疑問点・不安点を解消するためのトレーニングサポートメニューや、個人に最適化された運動プログラムの提供を目的とするパーソナルトレーニングメニューも提供しており、会員の皆様にとっての最適なプランを細かくご用意しております。

お住いのエリアでフィットネスクラブ・24時間ジムをお探しの方は、ぜひSDフィットネスまでご相談ください。

2023年1月27日作成、2024年2月18日更新】

 

<”食べたい!”を我慢しない!体づくりをサポートするサプリメント「GLOVY BodyControl(ボディコントロール)」>

<たった2ヶ月で理想のカラダに!完全マンツーマン型のダイエットプログラム「SLIT」>

監修者

監修者の写真

山中 隆博

SDフィットネス
パーソナルトレーナー

山中 隆博

SDフィットネス パーソナルトレーナー

<資格>

  • 日本ダイエット検定1級
  • プロテインマイスター
  • フィットネスマネジメント検定2級、1級学科

<略歴>

大学を卒業後、インストラクターとして大手スポーツクラブへ入社し、300名以上のパーソナルトレーニングを経験。その後、専門学校の非常勤講師やキッズミュージカル劇団総監督を経て、当社に入社。現在はSDフィットネスの統括責任者を担当する傍ら、業界セミナー等にも登壇している。