痩・美・食 健康にまつわる情報を発信

「汗のニオイも食材が関係!?体内浄化に効く食材」

カテゴリー:食 - Food -

たくさん運動をして汗をかいたり、暑さや緊張でも汗ばんだりしますよね!そうなると気になるのが「汗のニオイ」。デオドラント製品などを駆使しても1日に何度も着替えることもできないので時間が経つと雑菌も増え余計にニオイが心配になりますね。
この汗のニオイに食材が関わっていることをご存知でしょうか?逆に言うと、食材に気を付けることで汗のニオイも抑えることができるのです!

今回は汗のニオイを含め体内浄化に効果的な食材についてご紹介したいと思います。

■ ニオイの原因となる食材

ニオイの原因となる食材には「肉類」「揚げ物」「ファーストフード」「インスタント食品」などが挙げられます。動物性たんぱく質や油は消化に時間がかかる為、体内に滞る中で腐敗していき、汗腺からニオイの原因となる物資が放出されやすくなります。

また、ファーストフードやインスタント食品にも油が多く使用されている他、食品添加物も多く含まれる為、代謝の過程でニオイの原因となる活性酸素を作り出してしまいます。さらに、にんにくやネギ類などニオイが強い食べ物も酸化することでニオイをきつくしてしまいます。

■ ニオイの原因を取り除く浄化食材

ニオイの原因を取り除く為には体内の浄化(デトックス)作用を強化する必要があります。まず身近なデトックス作用で知られる「食物繊維」を豊富に含む、「野菜・きのこ・海藻類」です。これらは余分なコレステロールや毒素の他、ニオイの原因となる老廃物の排出作用にも大きく貢献します。

特に海藻に多く含まれる水溶性の食物繊維にはデトックス作用が強い為積極的に補うことが有効です。次に活性酸素を除去する抗酸化作用が強い「ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE」です。これらはお互いの抗酸化力を助けたいながら体内の活性酸素を無毒化することで血流や代謝を改善します。さらにヨーグルトやぬか漬けなどの発酵食品も腸内で善玉菌を増やすことにより腸内環境を整えニオイの発生抑制をサポートします。

■ アルコールにも注意!

アルコールを分解する際にニオイの原因となる「アセトアルデヒド」という物資が発生します。適量のアルコール摂取であれば肝臓で無毒化されますが、頻度や量が多いと肝臓で代謝することができず、「アセトアルデヒド」が過剰に発生し、呼気や汗腺から排出されてしまいます。

また、アルコールの摂取によっても活性酸素が作り出される為適量のアルコール摂取がポイントとなります。厚生労働省の発表による適度な飲酒量は、純アルコールにして20gとされており、ビールで500ml(中瓶1本)、20度の焼酎で120ml(コップ半分)、日本酒だと160ml(約1合)、ワインだと200ml(グラス約2杯)が目安となります。

■ まとめ

焼肉や揚げ物にビール・・・といった夏の風物詩とも言える食材がニオイの原因となる食材だったのですね。これらを「食べない」「飲まない」のではなく、一緒に浄化食材を取り入れることで気になる汗のニオイを抑えることができます。

自分ではなかなか気づくことができない体臭。内側からのニオイ対策を行って、快適な1日を過ごしましょう!

2017年5月25日作成、2023年1月30日更新

 

 

<効率良く栄養摂取できるおすすめのプロテインは こちら

<たった2ヶ月で理想のカラダに!完全マンツーマン型のダイエットプログラム「SLIT」>