痩・美・食 健康にまつわる情報を発信

『 旬の食材「きのこ」をダイエットに役立てよう 』

カテゴリー:食 - Food -

今が旬の「きのこ」。種類も豊富で健康・美容成分もたっぷり ♪

食物繊維も多く含まれています。

栄養価の特徴としては、ビタミンD, ビタミンB1,ビタミンB2含有量が高くなっています。

そしてなんといっても、きのこ類は低カロリーであることがポイントです!

これらによるダイエット効果を以下に紹介していきます。

 

■ きのこ類のダイエット効果

○低カロリー食材なので気にせずに食べられる
きのこ類には様々な種類がありますが、全てにおいて低カロリーになります。そのためダイエットには最適です。

○食べ過ぎを予防できる
きのこ類には不溶性の食物繊維が豊富に含まれているので、胃や腸内で水分を含んで膨れることから、食べ過ぎを予防することができます。

○便秘解消効果
きのこ類に多く含まれている食物繊維には腸内の蠕動運動を活性化する働きがあるので、腸内環境を整えてくれます。そのため便秘解消効果が期待でき、ダイエットに繋がります。

○満腹効果
きのこ類は噛みごたえがある食材が多いので、咀嚼回数が増えていくことで、満腹効果を得ることができダイエットに繋がります。

■ きのこ類を使ったレシピ

○きのこのナムル

・材料(2人分)
エノキ 1/2袋
マイタケ 1/2パック
もやし 1/2袋
キクラゲ(乾) 3g
ゴマ油 大さじ1
鶏ガラスープの素 小さじ1/2
塩 少々
白ゴマ たっぷりがオススメ
・作り方
①エノキ,マイタケ,もやしは、茹でておきます。
②キクラゲは、戻しておきます。
③水分を絞り、全て混ぜ合わせたら完成です。

きのこ類にはビタミンB1を多く含むことから、糖質代謝を促進してくれます。そのためダイエット効果が期待できるとともに、疲労回復効果もあります。



○きのこ汁

・材料(2人分)
エリンギ 1本
マイタケ 1/2パック
エノキ 1/2袋
だし汁 500ml
みりん 小さじ1
酒 大さじ1/2
醤油 大さじ1
塩 少々
・作り方
①エリンギは、短冊切りにします。
②マイタケとエノキは、ほぐしておきます。
③鍋にだし汁を熱して、きのこ類を入れます。
④調味料で味を調えたら、完成です。

汁物にすることで、水溶性のビタミンB1,ビタミンB2を無駄なく摂ることができます。

■ まとめ

きのこ類が美味しい秋の時期に、旨味を味わいながらダイエットにも繋げていきましょう。

2017年10月22日 作成、2022年10月3日更新

 

 

<腸内改善と栄養補助はこれ1本!「GLOVY Wファイバー」>

<体質改善/老廃物排出にも効果的!SDフィットネスの「ホットヨガ」>