痩・美・食 健康にまつわる情報を発信

食物酵素 ~ 生野菜と温野菜 ~

カテゴリー:食 - Food -

 

■ 食物酵素とは

酵素は消化を助けたりする重要な働きをしています。
人はこの“酵素”がなくなると死んでしまうと言われています。

また、酵素は無限に体内にあるわけではなく量は決まっています。
ではどんな食事が酵素をたくさん消費してしまうのでしょう?

それは、お肉や揚げ物などといった油(脂)の多く含まれる食事です。
このようなものばかりを食べていたら体内の酵素はたくさん使われてしまいます。
その時に手助けをしてくれるのが生野菜・果物や生で食べる食材(刺身・生卵など)なのです。

■ 生野菜が身体を冷やすとよく言われますが、、、

食物酵素は43℃で失活してしまうので、酵素を摂るためには生食が必須なのです。
生野菜も温野菜もどちらも私たちの身体には大切で、食べるタイミングと時間が重要になるのではないでしょうか。

人は1日の中で体温が上がったり下がったりします。
一般的に12時(午前中)~15時くらいが身体が活発に動くよう1番体温が高い状態になり、夕方~夜にかけて身体がお休みモードに入り、体温が下がっていくと言われています。
このリズムに合わせて昼間は酵素を取れる生野菜、夜は身体を温める温野菜というように食べてみてはいかがでしょうか。

2014年11月15日作成、2022年12月1日更新

 

 

<食物繊維と乳酸菌が1本に!さらにビタミン&ミネラルも!「GLOVY WFIBER(ダブルファイバー)

<短期間で効果的なSDフィットネスの「VRCパーソナルトレーニング」>