痩・美・食 健康にまつわる情報を発信

腹筋運動でおなかが凹むの?

カテゴリー:痩 - Slim -

「おなか周りの脂肪をとりたいから腹筋運動をがんばっている」 という
話をよく聞きますが、本当に腹筋運動でおなかの脂肪がなくなるのでしょうか?

■ 腹筋運動の種類

腹筋のトレーニングというと、ジムにある『アブドミナル』という座った状態で背中を丸めるマシンや、仰向けに寝て、足を固定し、上体を起こす動作などがあります。
腹筋を割りたい!と思っている方は、特に背中を丸める腹筋運動は不可欠です。

”部分やせ”はできない!

とても残念な話なのですが(笑)、実は腹筋運動をたくさんやったからといって、お腹の脂肪がどんどん落ちていくことは、まずありません。
運動で使った部位の体脂肪が、特定的に落ちていくという、いわゆる“部分痩せ”は、人間のカラダでは起こりえないことです。

ただし、腹筋群を鍛えることは、内臓をきちんとした位置に固定したり、骨盤の傾きを調整するためには重要ですから、腹筋は積極的に鍛えるべきでしょう。
特に、食事をするとお腹がポコっと出てしまう方は、自分が思っている以上に腹筋が弱いといえます。

腹筋運動をいつもやっているのに、おなかがぽっこり出てしまうという方は、運動のやり方が間違っているか、運動の頻度や量、強度などのどこかに問題があると考えられます。

■ 腹筋やってもおなか凹まないの?

腹筋をいくら鍛えても、お腹まわりの脂肪が直接エネルギーとして消費されることはありません。

ですが、ある筋肉を鍛えることで、ウェストを細くすることは出来ます。

それは『腹横筋』と呼ばれる筋肉です。
この筋肉は着物の帯のようにお腹を囲い内臓を支えている筋肉です。
この帯のような筋肉を鍛えてあげることで、たるんだウェストを周りをキュっと締めることが出来るのです。

腹横筋の鍛え方は様々ありますが、ベストな方法は『ドローイン』という方法です。

■ 簡単におなかを凹ませる運動

おへそを背骨にくっつけるぐらいのつもりで思いきりお腹を凹ます

それを30秒キープ

30秒休む

また30秒思いきり凹ます

これだけです。わずか90秒のエクササイズです。
ポイントは、『思いきり』力をいれておなかを凹ますことです。
これを週に3回くらい行えば十分でしょう。

誰でも、いつでも出来るエクササイズですので、
普通の腹筋運動と合わせて、是非取り入れてみて下さいね。

2014年6月1日作成、2022年11月3日 更新

 

 

<プロテインをより手軽に!持ち運びやすい軽量シェイカー「GLOVY オリジナルシェイカー3」>

<【ビギナーサポート】 初めてでも安心!運動面・栄養面からお客様の目的達成をサポート致します。>