痩・美・食 健康にまつわる情報を発信

ダイエットにもビタミンが必要

カテゴリー:痩 - Slim -

シェイプアップのための体脂肪の燃焼に関わる栄養素や物質はたくさんありますが、ダイエット中にはビタミンの摂取量も不足しがちになるので注意したいですね!

■ ビタミンCもダイエットには大事なんです

脂肪燃焼に関わるビタミンとして大切なのは特にB群だと思いますが、今回は肥満が社会問題ともなっているアメリカで行われた、脂肪燃焼とビタミンCの摂取量に関する実験をご紹介します。なぜアメリカでこのようなことが調べられたのかというと、この実験より25年前(これは2006年に行われた実験)は、アメリカの成人の3〜5%がビタミンC不足だとされていたのですが、実験当時はその割合が25%にもなると言われ、肥満との関連性が調べられたようです。

■ 実験内容と結果

60分間のランニングマシンによるウォーキングを8週間行ったところ、ビタミンCの摂取量が少ない被検者のグループは脂肪の酸化率(エネルギーとして使われる割合)が、適切な量を摂取したグループに比べて体重1kgあたり25%も低下していました。

そして1日500mgのビタミンCを摂取していたグループは、1食あたり30mg未満のビタミンCしか摂取させなかったグループの4倍の脂肪エネルギー消費量となったのです。

これは明らかにビタミンC摂取量が関係していると考えてよさそうです。

■ ビタミンC不足がカルニチン不足を引き起こす!?

脂肪は筋肉中にあるミトコンドリアという細胞小器官で燃やされるのですが、脂肪自体はミトコンドリアに入ることはできず、カルニチンという運搬役に結合して運び込まれます。

カルニチンは体内で合成されますが、その際にビタミンCが必要となるのです。
ですからビタミンC不足が『長期間』続くことでカルニチン不足になったのではないかと考えられます。
カルニチンの合成に使われるその他のビタミンとしてはB6とナイアシンといったB群が重要です。

B群はカルニチン合成以外にも脂肪燃焼に色々と関わりますので、ダイエット中は食事だけでなくサプリメントでも補った方がよいと私は思います。
これらのサプリメントはドラッグストアなどで、非常に安価で買えます。
もちろんこの実験では喫煙者は除外しています。(タバコを1本吸うと数十mg〜100mgくらいのビタミンCが失わるとも言われています)。

太るのはあっという間ですが、ダイエットはそれなりの期間をかけて行わなくてはいけません。食事の内容は少々偏ったりもすると思いますが、食べる量はやはり減らすことになるので、ビタミンCの多い食品などを積極的にとっておくことは健康・美容だけでなく脂肪燃焼のためにも大事ですね。

 
SDフィットネス津藤方店青森浜田店小倉駅前店では、食生活の見直しや、ひとりひとりにあった健康維持の方法について指導を行っております。
非常に魅力的なフィットネス環境でトレーニングの相談や、パーソナルトレーニングの利用もできるため、ぜひ一度体験予約をご相談ください。

2014年1月30日作成、2023年11月27日更新

 

 

<美的腸活に必要な栄養素を効率よく補填「GLOVYスマート ラクラクティアV」>

<女性に大人気!体質改善/老廃物排出/エイジングケア/身体活性/ボディメイクに!SDフィットネスの 「ホットヨガ」

監修者

監修者の写真

山中 隆博

SDフィットネス
パーソナルトレーナー

山中 隆博

SDフィットネス パーソナルトレーナー

<資格>

  • 日本ダイエット検定1級
  • プロテインマイスター
  • フィットネスマネジメント検定2級、1級学科

<略歴>

大学を卒業後、インストラクターとして大手スポーツクラブへ入社し、300名以上のパーソナルトレーニングを経験。その後、専門学校の非常勤講師やキッズミュージカル劇団総監督を経て、当社に入社。現在はSDフィットネスの統括責任者を担当する傍ら、業界セミナー等にも登壇している。