痩・美・食 健康にまつわる情報を発信

『旬の果物「柿」を食べよう』

カテゴリー:食 - Food -

柿の旬はいつ?柿の旬の時期は、10月~11月頃が最盛期になります。ハウス栽培品の柿は8月~9月頃と少し早めに市場に出回りますが、やはり最盛期の10月~11月頃が最も柿を美味しく味わえる時期と言えるでしょう。

■ 柿の栄養価

柿には、ビタミンCがとても豊富に含まれています。Mサイズの柿1個あたりで、約120mgのビタミンCを摂取することができます。

厚生労働省による推定平均必要量は85mgなので、柿1個食べればビタミンCの必要量を摂取することができるんです!

■ ビタミンCの働き

○コラーゲンの合成
ビタミンCはコラーゲンの合成に必要不可欠な栄養素で、皮膚や粘膜の健康維持に一役かっています。

○ストレスへの対策
ビタミンCはストレスへの抵抗力を高めてくれるので、リラックスしたい時などにはオススメの果物になります。

○抗酸化作用
ビタミンCには抗酸化作用があることから、有害な活性酸素から体を守ってくれる働きが期待されています。そのため、風邪予防や生活習慣病予防効果があります。

■ 柿の生産地

柿の生産は、国内では北海道と沖縄を除いたほとんどの地域で行われています。その中でも特に、福岡,奈良,和歌山,岐阜,愛知,山形では生産量が豊富です。国外では、アメリカ,ブラジル,イタリアなどでも生産されています。

■ 柿の種類

柿には、甘柿品種と渋柿品種があります。渋柿品種は渋抜きをした状態で市場に出回っているので、是非お好みの柿を味わってみて下さい。

■ 柿の購入ポイント

スーパーや八百屋さんなどで柿を購入する際は、形が整っていて色が濃いめの柿を選ぶと良いでしょう。サイズは少し大きめの柿の方が、柔らかく美味しく召し上がれます。さらにヘタが表皮ときちんと密着しているものが、美味しいとされています。

■ 柿の保存方法

柿の固さには好みがあるので、購入の際によく確かめることをオススメします。少し長期で保存したいという場合には、まずは固めの柿を購入します。

そしてさらにサランラップなどで包み、2℃~3℃程の環境で保存してあげると、1ヶ月~2ヶ月は美味しさを保つことが可能になります。

■ まとめ

秋の旬の果物である柿の美味しさを感じ、ビタミンCの恩恵を受けていきましょう。

2017年10月1日作成、2022年10月18日更新

 

 

<野菜不足、たんぱく質が気になる方に最適!「GLOVY 青汁プロテイン」 >

<エイジングケア/ボディメイクにも効果的☆ 女性に大人気!SDフィットネスの「ホットヨガ」>