痩・美・食 健康にまつわる情報を発信

風邪をひいたときの食事。効果的な3つのポイント

カテゴリー:食 - Food -

風邪をひいてしまった時は何を食べたらいいの??

風邪をひいてしまったときの食事のコツを知っておくとよいですね☆

■ ひきはじめ

「風邪ひいたかな?」と思ったら、薬に頼るという手もありますが、まずは食事を見直してみましょう。
風邪のひきはじめは、身体を温める食事を心がけるとよいでしょう。
血行が良くなり、免疫力がアップしますよ。

鍋物、具だくさん雑炊(卵雑炊)、煮込みうどんなど、ビタミンCを多く含んだ食事、卵酒なども卵白に含まれる成分が効果的と言われています。

■ ひどくなってきたら

無理して食べず、消化の良い食事を心がけましょう。

消化の悪い油の少ないお食事を心がけると良いと思います。
にんにく、ネギ、しょうが、などを使用した食事なども良いでしょう。
具だくさん味噌汁、しょうが湯、根菜類を柔らかく調理したものなども効果的でしょう。

■ 治りかけのときに

風邪の最中は胃腸の働きを抑えていましたので、体力を回復させようと急に食べるのはかえって良くありません。

徐々に通常の機能に戻していくように心がけましょう。
油ものを控え、うどん、鍋物、雑炊、などから始めましょう。

あとは水分をしっかり摂ることを忘れずに。

2014年12月15日作成、2023年1月16日更新

 

 

<スポーツドリンクとして身体の疲れを回復させるエネルギー生産効率を強力にサポートします「GLOVY クエン酸飲料 BODY RECOVERY」>

<体質改善/老廃物排出に効果的!SDフィットネスの「ホットヨガ」>