痩・美・食 健康にまつわる情報を発信

ダイエットに効果的なお茶は、あのお茶

カテゴリー:痩 - Slim -

今日は、運動をしていない時でも、カラダが体脂肪を燃やしやすくする方法をご紹介します。

◆カテキンのダイエットパワー

その方法とは、カラダが熱を作りだすのを促進することで、1日の消費カロリーをアップさせる方法です。

しかも、その消費されるカロリーのほとんどは、体脂肪がエネルギー源です。

そんなに都合よく体脂肪が落ちるの?と疑問に思う方がほとんどでしょう。

実は、とても簡単な方法です。その効果は実験によってしっかり証明もされています。

その方法は『お茶を飲むこと』です。
たったそれだけです。
おすすめは緑茶です。

緑茶に含まれるカテキンの一種が体が熱を作る作用を高め、脂肪燃焼を促進します。

ただ黙って座っているだけでも、お茶を飲むことで、通常よりも15%も消費エネルギーがアップするという実験結果もでています。

脂肪を燃えやすくするお茶として有名になった『ヘル○ア』という商品、あれはカテキンの作用なのです。

ヘル○アでなくても、普通に緑茶を飲めば大丈夫です。カテキンがたくさん入っていて、安く買えるペットボトルやティーバッグの緑茶でも十分効果はあります。

◆カテキンを効果的に摂取するポイント

ティーバッグやお茶っ葉で飲むときの大事なポイントは、

「80℃以上の熱いお湯で煮出す」ということです。

カテキンは80℃以上の熱湯で溶け出すので、玉露のようなぬるいお湯だと、あまり摂取できません。

熱いお湯で、約1分くらい煮出せば、十分な量のカテキンが溶け出してきます。

ちなみに番茶もカテキンが非常に豊富ですので、緑茶が苦手な人は番茶もおすすめです。

ミネラルウォーターや、ちょっとオシャレな名前のお茶も良いですが、ダイエット中の方はカテキン豊富な緑茶や番茶を飲み続けると効果的です。

2016年1月19日作成、2022年12月8日更新

 

 

<運動後には必ず1杯。タンパク質が1番効率良く吸収されるタイミングです。SDフィットネスのプロテイン

<たった2ヶ月で理想のカラダに!完全マンツーマン型のダイエットプログラム「SLIT」>