痩・美・食 健康にまつわる情報を発信

ダイエット中に食べてもOKな間食用おやつと選び方

カテゴリー:痩 - Slim -

間食はダイエットの天敵!!と思いますよね。
でも、食べちゃいけないわけではないんです。
大事なのは、何をどのくらい、どのタイミングで食べるか?です。
空腹の時間が長くなればなるほど、次に食べる食事の吸収がUPします。
そんな時こそ賢く間食を摂ることがおすすめ。

どうしても間食したいときは

100Kcal以下のものを食べる

一般的に1日の摂取エネルギーの10%程度は間食で補ってOKです。
通常であれば200kcal以内が目安ですが、ダイエット中はそこをぐっとこらえて1日100kcal以下で間食を楽しんでみましょう。

※100kcalってどのくらい?
クッキー:2枚・板チョコ1/4枚・アイスクリーム:1/2個。

どうしてもケーキや高カロリーを欲した時は、食べてもOK。
ただし、次の日から3~4日はプチリセットと考えて間食は控えめにしましょう。

低カロリー&ビタミン・ミネラル&食物繊維を取れる優秀な間食を取り入れる

果物・ヨーグルト・ドライフルーツ・さつまいも・ゼリー・寒天・わらびもち・シリアルなど、これらは低カロリーなのに不足しがちな栄養が取れる優秀おやつです。
毎日の間食に取り入れてみましょう。

お茶や豆乳、野菜ジュースと一緒に

洋菓子類(ケーキやクッキー、チョコレートなど)は糖質も脂質もやっぱり多め。
たくさん食べるのはちょっと…おすすめ出来ません。
ですので、どうしても・・・というときは、温かい飲み物と一緒に摂ってゆっくり時間をかけて食べましょうね。

15時までには終わらせる

夕食後もおやつ食べていいんですか?って、それはさすがにNGです(笑)
夜は体脂肪になりやすいホルモンも出るので、体温が上がっている午後15時までに「おやつの時間」を作ってみましょう。

関連記事:賢く間食する方法

大事なのは食べる“もの”と“タイミング”これをしっかり頭に入れて毎日のダイエットを楽しみましょう☆

SDフィットネス津藤方店青森浜田店小倉駅前店では、毎日の食生活の見直し指導を行っております。健康的に効率よくダイエットを成功させたい方、気になる方は、ぜひ一度体験予約をご相談ください。

2014年7月19日作成、2023年12月14日更新

 

<”食べたい!”を我慢しない!体づくりをサポートするサプリメント「GLOVY BodyControl(ボディコントロール)」>

<食前 運動前 の摂取が効果的!燃焼系 サプリメント「GLOVY DIETプラス」>

監修者

監修者の写真

山中 隆博

SDフィットネス
パーソナルトレーナー

山中 隆博

SDフィットネス パーソナルトレーナー

<資格>

  • 日本ダイエット検定1級
  • プロテインマイスター
  • フィットネスマネジメント検定2級、1級学科

<略歴>

大学を卒業後、インストラクターとして大手スポーツクラブへ入社し、300名以上のパーソナルトレーニングを経験。その後、専門学校の非常勤講師やキッズミュージカル劇団総監督を経て、当社に入社。現在はSDフィットネスの統括責任者を担当する傍ら、業界セミナー等にも登壇している。